去る6月6日(土)に第11回ハープコンサートin 斑尾ハイランドが満員御礼のうちに大盛況で無事終了しました。今回はアイリッシュハープの彩 愛玲さんと打楽器奏者クリストファー・ハーディさんが参加、新緑の斑尾に異次元の音楽世界が現出しました。来場者は80名規模で会場は満杯、その後の夕食会も80名を超える大パーティとなり、開催場所のペンション・メルヘンハウスさんには大変お世話になりました。3時間に及ぶ夕食会、オカリナ演奏から始まり南米フォルクローレの一団の演奏、バンドネオン、歌の独唱、ピアノ弾き語り、アイリッシュハープ演奏、ヴァイオリン独奏、ギター弾き語り、インド太鼓、そして、締めはベリーダンスのパーフォーマンスと次々楽しい音楽風景が展開され、参加者全員が心から楽しんだ、忘れがたい一夜となりました。
来年6月に第12回を開催すべく準備を開始します。今や斑尾高原の有名な恒例行事となったハープコン サート、参加の皆様に厚き感謝の意をお伝えし、引き続きのご支援をお願いする次第です。

 

コメント
コメントする