平成21年12月6日 東京外語大本郷サテライトにて第34回イスパニア会例会が開かれ、講師と
して招かれ、「天上の楽器 ハープ」と題して一時間半 1.ハープの歴史と伝搬 2.ハープで
世界を駆け巡る(古代エジプトからビルマまで〜多彩に異なるきらびやかな音の世界〜実音
での紹介。)の二部構成で講演を行い、大変好評のうちに終了しました。来年にかけてこの種の
活動を加速して参ります。ご興味ある方面の方は積極的にご活用ください。連絡お待ちしてます。

コメント
コメントする