平成21年12月6日第34回イスパニア会例会講演会が東京本郷の東外大本郷サテライトで開催されました。その講師に今回招かれ約一時間半、1.ハープの歴史と伝搬 2.ハープで世界を駆け巡る〜古代エジプトからビルマまで=多彩に異なるきらびやかな音の世界=実音での紹介 の二部構成で講演を行い、おかげさまで大変好評でした。そのときの写真を添付します。来年に掛けてこの種の活動を積極的に展開する所存ですので是非声を掛けてください。お待ちしています。(ミュージアム館主)

 

コメント
コメントする