2019年7月13日(土)、斑尾高原 紫音ハープミュージアム主催の最後のハープライブコンサートは斑尾高原 山の家で盛大に開催されました。当日聴衆は過去最大の約150名でした。遠くはフランスから、又フィリピンや日本全国各地からこのコンサートのために多数、参集頂きました。

最後のコンサートにふさわしくサプライズゲストとして、世界的なハーピストのイスマエル・レデズマ氏がフランスからご夫妻で特別に参加し、アルパに出会って30年の節目を迎え、日本を代表するアルピスタ栗田ひろ美(Lua Isabel)さんと日本屈指の弦楽器伴奏家寺澤むつみ氏がコンサートに加わり、これ以上はあり得ないという最後を飾るにふさわしいメンバーの出演が実現しました。

HPのNewsでもイベントの様子を掲載しておりますので、ぜひ御覧ください。

 

関連する記事
    コメント
    コメントする