今夏7月フランスブルターニュの中世都市ディナンで開催のケルトハープ国際音楽祭に久しぶりに参加してきました。今回で8回目になります。現地で主催者MYRDHIN氏はじめ、ハーピストISMAEL LEDESMA氏やハープ製作者VIOLAINE ALFARIC女史、ハープメーカーCAMAC社のPIRON氏など多数の旧知
に再会してきました。スペインキリスト教の聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラに伝わる中世ハープのレプリカを入手するなど今回も収穫の多いイベントでした。この音楽祭に先立ちスペインの首都マドリードを訪問、高名な女流ハーピストMARIA ROSA CALVO MANZANOさんの山荘を訪問、豊富なハープコレクションと演奏を披露いただいた。

 

コメント
コメントする