10月18日(金)に関西の芦屋で伝統的に開催されている芦屋読書会でハープの歴史と世界的伝搬についてレクチャーをしてきました。この会は個人主催の集会ですが、そうそうたるメンバーが過去に講演者として招かれてきました。今回も大学教授、弁護士、芦屋市会議員、ニュージーランド大学日本事務所代表、パラグアイ人留学生などの多彩な顔ぶれで30名ほどの方々が集まって聴講いただきました。

 

 

 

コメント
コメントする